嫌われる客

「デリヘル」というのは、今では風俗業界で一番勢いのある業種だというようにいわれています。
「デリヘル」といえども一般の風俗と同じですから、利用する側のお客様も気持ちよくなりたいですし、サービスを提供する側の女の子もお客様には気持ちよくなってもらいたいと望んでいるものです。
それでも結局のところは知らない男女の人間同士が会って数分後には裸の関係になるのですから、関係性も必ずといって良好とは言い難いものです。

そこで、利用するお客様にとって、女の子から嫌われる行動パターンというものが存在してきます。
やはり、何といっても一番嫌われるのが、本番行為を強要してくるお客様ではないでしょうか。
そもそも「デリヘル」というのは、本番行為というものが法律で厳しく禁止をしています。

男性からすれば手っ取り早く本番がしたいという気持ちは十分にわかりますし、むしろ女の子の方も言われ慣れているところもあります。
一度断るぐらいの行動は女の子にとって日常茶飯事のことかもしれませんが、これがしつこいとなると女の子にとっては嫌な気持ちというものしか生まれてこないのです。

他には不衛生なお客様も必ずといっていいほど嫌われます。
たとえ女の子がシャワーできれいにしてくれるからといって、何日もお風呂に入っていないような体でデリヘルを利用するのは避けた方がいいでしょう。
部屋に関しても同じことがいえます。
家に親や付き合ったばかりの彼女がやってくるぐらいの感覚で、デリヘル嬢も迎えることがベストなのです。